癒し上手 2 〜癒しの練習〜




書いたことは実現する






今回は、私の体験から「書いたことは実現する」お話をさせていただきます。

私事ですが今日で当サイトは6周年を迎え、トップページで「お礼」を書いていますが
あの文章は、実は2年前(正確に言うと2008.3.30)にすでに書いていたもので
しかも自分で書いておきながら、すっかり忘れていて…(^^;) 
数週間前に読んだときには、武者震いがしました。

2年ほど前から“癒しの空間”を創りたいと思い
自分の思いや構想を小さなノートに記していたのですが
着々と準備をするでもなく、現実の生活に追われ
いつの間にかノートを開くことすらなくなっていました。

もちろん、そのノートの存在と、“癒しの空間”の構想のことは覚えていたのですが
「2010.03.03 セルフヒーリング 6周年」
というタイトルで、文章を書いていたことは、本当にすっかりと忘れていました。

そんな経緯があったので、この6周年の*お礼*の言葉は感慨深く
また、“癒しの空間”の実現に前進していることをしみじみと感じています。


「夢や望みを紙に書くと実現する」というのは、様々な方面で言われていることなので
ご存知のかたも多いと思うのですが、私の体験からの要点を下記に書いてみました。


・日付を入れること(実現した未来の日付)
・えんぴつでもボールペンでもよいので、紙に自分の手で書くこと(パソコンに打つのではダメ)
・書いたら、その書いた事(内容)を忘れる
(結構これが難しいのですが…(^^;) 

3番目の忘れるというのは、思い(望み)が強ければ強いほど
忘れることなんて難しく、また「忘れよう」とすればするほど、忘れられなくて(^^;) 
思い(執着)が強ければ強いほど、叶うのが難しいと言われています。

もし興味があればこちら宇宙に上手にお願いする法 がオススメです。
わかりやすく書いてあります。


また、逆にその書いた紙をいつも眺めるという方法が有効というのも聞きますが
今回私の体験からは忘れる(実際すっかり忘れていたのですが(^^;) )ことで
実現したので、「忘れる」という方法を記しました。
もちろん、書いても実現しなかったこともたくさんあります。

どちらにしても、夢や望みを書くというのは、そのことを思う(想像する)ことなので
その時間はきっとあなたの癒しの時間になるのでは…そんなふうに思います。

そして、特別に夢はない…というあなたも、小さなことでよいので
例えば、今欲しいものとか、食べたいものなど、ほんのささいなことでよいです。

一度試してみてください。

少しでも、何かのヒントになればうれしいです。



2010.03.03 記





home   Back