癒し上手 2 〜癒しの練習〜



ひとりで頑張っているあなたへ





先日、通りがかりに、泣いている若い女性を30分ほどの間で2人も見かけました。

ひとりは、携帯電話で話しながら泣き喚いており

もうひとりは、男性とふたりで歩きながら、シクシク泣きつつ話していました。

都会ならともかく、尾道という田舎で、しかも30分以内に2人も…。

「偶然は必然」と、この出来事が気になり、2人のことを考えていたら

ふっと「自分の道は自分で切り拓く」という言葉が浮かんできました。

泣き喚いても、泣きながら話しても、最後は自分で乗り越えるしかないんよねー、、と

そんなことを考えていると、今、ひとりで頑張っているあなたへエールを送りたくなりました。



今、ひとりで頑張っているあなたへ…

ひとりっきりで頑張っていると、くじけそうになったり、孤独を感じることもあるかと思います。

しかし、必ず道は拓けます!

ちょっとイメージしてみてください。

    *
    *
    *

あなたは今、“目標”という「いばらの道」をひとりで歩いています。

それはあなたが自ら選んで勇気をふりしぼって最初の一歩を踏み出した道です。

あなたは、いばらをかきわけながら一歩づつ前進しています。

身体のあちこちは、いばらで傷つきます。

痛みを覚えますが、それでもあなたは一歩づつ前進しつづけます。

痛みを感じながらも、一歩、また、一歩…と、前に進んでいきます。

すると徐々に痛みに慣れてきて、和らぎ、ついには痛みは感じなくなりました。

そしてまた、毎日毎日、一歩づつ前進してゆくと、

あなたは知らず知らずのうちに、自信と穏やかさが身についていることに

ある日、気づきました。

そして目の前のいばらはなくなり、道が拓け

「目標」がすぐそこに見えました。

    *
    *
    *


「必ず道は拓ける」と信じて、前進してください。

あきらめさえしなければ、必ず道は拓けます。


最後に私のすきな言葉を添えます。

努力に努力を重ね、忍耐に忍耐を積み、鍛錬に鍛錬を重ねれば

やがてはこの上なく、しなやかで強い魂に成長することになるでしょう。 〜ジェームズ・アレン〜


今日も、良き出来事がたくさん訪れますように。

そして、たくさんの笑顔に包まれますように…。



2011.12.18 記



home   Back