癒し上手 5 〜ことばのチカラ〜




*ほっとしたいあなたへ*
  (1)





大丈夫よ、大丈夫だから。

ひとりになったとき、ふっと心の傷に痛みを覚えて
泣きそうになることが、よくありました。
心が痛くて、痛くてどうしようもないんです。

そんなときに自分にやさしく言ってあげたことばです。

でも、そう言うと必ず、泣きやむどころか
ますます泣いてしまうんです。
きっと、ほっとして気がゆるむのでしょうね。

そして、とっても気持ちが楽になりました。

泣きたいときは、思いっきり泣けばいいんです。
ずーっと泣き続けている人なんて、いないのですから。
一年以上一日も欠かさず泣いていた私も
24時間ずっと泣いていたわけではないのですから(^^ゞ





     
      




     ゆっくり ゆっくり あらいながら きょうのたのしかったことを
     ひとつずつ おもいだすんだよ

     ゆっくり ゆっくり ながしながら たのしかったことを
     ひとつずつ こころに しまって いくんだよ

           いとう ひろし著 「おててはぴかぴか」より


いとうひろし 著 えほん・はじめのいっぽ〈4〉おててはぴかぴか


  












しあわせになるのに、遠慮はいらないよ。

                      −つう−

















予想外のことに出くわしたら、人生の余興だくらいに思っておけばいい。

思いもよらなかった障害物に出くわしたら、避けて通るか、どかせばいい。
                    
リチャード・コッチ著 「人生を変える80対20の法則」より


リチャード・コッチ著 人生を変える80対20の法則

ほっとすることば?? と思われる方もいらっしゃると思いますが
私はこのことばを読むとほっとするんです(^^ゞ
大変なことが起こっても、「どうってことないよー」って言ってもらってるようで・・
やっぱりほっとするんですよねー。













  
命とられるわけじゃなし。
     
−女性心理学者−


      ごめんなさい!名前がわかりません。
















freedom--写真素材--   未来(みく)さん












とにかくね、生きているのだからインチキをやっているのに違いないのさ。

−太宰治−















人生を明るいと思う時も、暗いと思う時も、私は決して人生をののしるまい。

−ヘッセ−

















私にとっては人生には美もなければロマンスもありません。人生あるがままのものです。
そうして私は人生をあるがままに受け入れるつもりです。

−バーナード・ショウ−













ほがらかに死んでいくために、私は生きようと思う。

−ゲレルト−






Back