CoConの由来とロゴの意味   

CoConは、そのまんま「ココン」と読みます。

意味は、フランス語で繭(まゆ)です。

そして、CoCon(繭)は「温室」というニュアンスもあります。

繭の中で、安心して幼虫は育ってゆき
温室では植物たちは守られています。

「ほっとする場所」というのが、数年来のキーワードで
CoConはそんな私にとって、ぴったりの言葉でした。

文字も読み方も、とてもシンプルなのも気に入りました。

そして、口に出して「ココン」と言うとき、なんだかとっても
柔らかくて、やさしいイメージが湧いてきて、ほっとします。

そんなところから、CoConという言葉をいただきました。

そして、ロゴのマークの七芒星。

この言葉を初めて知ったのは
七芒星の形をした石を見たときでした。

天然石のアクセサリーを作っていることもあって
いろんな石たちに出逢うのですが
ある日、この石を見たとたん、強く惹かれたのです。

そして、この石を使って久々に「自分用」のネックレスを作り
大切にしています。

そしてそのとき、初めて知った「七芒星」という言葉は
どんな意味があるのか調べてみました。

七芒星の意味は、こちらのページをご覧ください。


そのほか、7という数字は幸運を表し

そういえば、セルフヒーリング〜癒し上手になるための7つの方法〜

でも7を使用。


星は7辺とも同じように見えますが
数字で割り切れないので、正確には完璧ではないのです。

この「完璧ではない」ことも、私はとても好きです。

などなど、この七芒星の石に惹かれた理由を納得。

ロゴの形として使わせてもらいました。

そして、私事ですが
このロゴを作っていただいたIさん。

Iさんには無理なお願いを聞いていただいたのに
嫌な顔ひとつせず、親切に私の意向を聞いて
素敵なロゴを作っていただきました。
本当にありがとうございました。

このロゴを大切にして
これから、このロゴとともに
様々な展開をしていこうと思っています。