癒し上手 1 〜自分を信じる〜   
   



とにかくやってみる



久しぶりに、この「自分を信じる」で、お話させていただきます。


とにかくやってみる!

いきなりですみません…。

もちろん、それで失敗することもあります(私など、失敗の方が多いです(^^;) 


しかし、私の経験からですが、面白いことに

やってみて失敗すればするほど失敗をあまり恐れなくなりました。

だからまた、どんどん“やってみる”

そうやって、どんどんやっているとそのうち、何かがつかめたりします。


考えてみたら、当然のことなのでしょうね。

経験をするということは、それが失敗だろうと成功だろうと

心と身体(感覚)で、感じ取っているということ。

その「失敗」という感覚がわかると、不安がなくなります。

 
行動に起こせないのは何かしらの不安があるから。

だれでも経験したことのないことをするのは

不安に思うものですよね。


しかし失敗しながらでも、やってみる(やっていく)ことで

自信(自分を信じること)につながっていくのだと、私は思います。


そこで問題なのは、「やってみよう」「やろう」と思えるようになるのが

難しいんだよなーと、どこからともなく聞えてきそう…。

そうなんですよね(^^;) 


しかし、行動に移せないあなたも、実は「やってみよう」と

ちらっと思ったことは幾度かあるのではないでしょうか。

(それに気づいているか、無意識かはわかりませんが)

その“ちらっと”が直感で、一番大切なのです。

 
直感の大切さについては、さまざまな本で言われていますが

私がおすすめなのは、

幸運はデザインできる―人生にミラクルを起こす2つの方法

著:中野 裕弓 大和出版 です。

この本は直感について、とてもわかりやすく書いてあり


また、直感のとらえ方も紹介してあります。

 
話がそれてしましましたが

その直感的に感じたことを“すぐ”行動に移せ

人生が変わった人はたくさんいます。

実際私も直感で動くようになって、今の仕事にたどり着いたのです。(^O^)


行動に移せない人は「やってみよう」と感じたあとにすぐ

「今は無理」「めんどうくさい」などの

『やれない理由』や『やらない理由』を、頭で考えはじめるのだと思います。

そうやって頭で考えはじめると、せっかく感じた直感から遠ざかってゆきます。


心当たりのあるあなたは、今からできるだけ意識をして

直感を大切にすることを思って、行動してみてください。


失敗しながらでもいいから、どんどんやってみてください。

そしてそれが自信(自分を信じること)につながってゆくのだと、私は思います。


そして今よりも、もっともっと自分を好きになっていってください。(o^^o)


少しでも何かのヒントやお役に立てればうれしいです。


2009.3.7記



Back