こころに効く本







強運を呼び込む51の法則


私のひとこと : 本田健さんの本です。この人の本は以前から気になっていたのですが
今回タイミングが合って、やっと拝読させていただきました。



−以下本文より−




チャンスに対する感覚を研ぎすませていると

目の前に不思議な偶然が通りすぎているのが見えてきます。

「目の前のチャンスに気づく」かどうかなのです。









幸せには、もちろんいろんなかたちがありますが

すばらしい人との出会いを通じて、自分のことを知り

才能を分かち合うことで、まわりの人に喜んでもらう結果として

お金もついてくるような人生がその一つだと考えるようになりました。

つまりよい運と縁を持つことは、幸せな人生を手に入れる鍵なのです。

大好きな人と一緒にいることです。

尊敬できる人と一緒に仕事をすることです。

楽しい人をお客さんにすることです。

人生は、誰と会って、何を感じ、どう行動するかで変わってきます。

いい運と縁を求めてください。









最高の選択をしつづけることは、あなたの運を高めます。

どんなときも自分自身に聞いてもらいたいことがあります。

それは「ここから最高の人生をつくるには、どうしたらいいのか?」です。

自分の方向性を変える質問をすればいいのです。

たとえば「余裕のある自分なら、ここでどうするか?」と聞きましょう。

書かなくても、呪文を唱えなくても

「きっとうまくいく」という感覚を持っていればいいのです。









運のいい人は、透明感のある人です。

自分だけのことを考えず、まわりのことを考えられる人です。

そういう人は、自分を後回しにしているわけではなく

自分と他人の境界線をわきまえているのです。




home     Back