こころに効く本




人生の地図
高橋歩 著  A‐Works



私のひとこと : 短い文章の中に作者の“生きざま”が見えてくるような本です。
そして、経験してきた人のことばだからこそ
心に響くんだろーなーとも感じました。

いいことばがありすぎて、抜粋するのに大変でした。

写真もとてもいい味をだしています。




−以下本文より−


自分のやりたいことがわからない?
そんなもの、いくら深刻に考えたって、きっと、一生わからないぜ。

とにかく、おもいっきり五感を開いて。
〜中略〜

やりたいことは、頭で考えるものではなく、ハートで感じるものだ。






出来るとか、出来ないとか考える前に。
まずは、自分という人間の欲求を解放するんだ。

あなたは、何を望んでる?
あなたは、何を求めてる?






どちらを選ぶのがベストなのか?

答えは、教えてもらうものではなく、思い出すもの。
すべての答えは、自分の中にある。

だから、自分で決める。
そして、責任を持つ。






ぐちゃぐちゃ言うな。やればわかる。






自分にとって大切な気持ち。
決して忘れたくない気持ち。

それらを言葉にして、携帯しよう。







なんでもいい。
まず、自分の心の真ん中にある想いを、
シンプルな言葉にして刻んでみよう。
そこから、きっと、自分が生きていくうえでのルールが生まれてくる。









Back