癒し上手 2 〜癒しの練習〜




幸せな自分をイメージする






今回は幸せな自分をイメージする方法をお伝えします。


幸せな自分を思い描くというのは、まず自分にとって何が幸せなのか
どうすることが幸せなのかが
わかってないと、思い描けませんよね。

あなたにとって、幸せってどんなことでしょう。
「自分にとっての幸せ」をここでもう一度、よく考えてみるきっかけになったらうれしく思います(*^_^*)

そしてあなたにとっての幸せがはっきりわかったらそれをイメージしてみてください。

その方法として、いつもお世話になっているカウンセリングサービスさんの
幸せな自分を思い描く』を、お借りしました。


       ---------------------------------------------------------


■幸せな自分を思い描く

イメージというのは大切で、「幸せな自分を思い描きつづける」ことで
より幸せを手に入れやすいというのは、
よく心理学の本などを読んでみると書いてあることですね。

でも、「幸せな自分を思い描く」というのは、言葉では簡単ですが
実際にやってみるととっても難しいです。


僕たちはネガティブに考えることは当然のごとくあります。
実は、このネガティブに考えてしまう自分を許すことが、この「幸せイメージ」の成功の秘訣です。

皆さんは、どんな幸せがほしいでしょうか?
どんな人と幸せになりたいですか?
その幸せには、なにがいるでしょう?
その幸せを感じるためには、どんな自分でいればいいでしょう?

今、あなたは幸せだと思ってみてください。

幸せなあなたは何をしていますか?
誰と生活をしているでしょう?
どんな服を着ていますか?
仕事は何をしていますか?
趣味は?
経済状況は?
どんな家に住んでいますか?
ペットは飼っていますか?
パートナーは居ますか?
お子さんはいらっしゃいますか?

あなたが笑っている顔を思い描いてください。
あなたの周りの人が笑っている顔を思い描いてください。

なぜそれが幸せなのか?
そんなことは考える必要はありません。
今、それを得るために何が足りないのか?
それも必要ありません。

ただ、自分が幸せであるイメージをしつづけてみてください。

もしも。。。
「でも、僕は、私は○○だから」
とか、
「こんなことを考えていたって、現実は。。。」
とか、
「私には、そんな幸せをつかめる力なんてない」
とか、
そんな考えが浮かんできても、かまいません。
そんなときは、ただ、頭を振って、もう一度最初から幸せな自分を思い描いてください。

どうしても、不幸な自分や、幸せを失ってしまう自分を、イメージしてしまう、
つまりネガティブな方へイメージしてしまっても、それもかまいません。
そんなときは、
「私は、この未来はいりません」
と口に出して、あるいは、心の中で、言葉にしてください。

全然、自分が前に進めないなぁと感じたとき。
手段がないなぁと感じたとき。
こんな風にイメージの力を使ってみるのも手かもしれません。

幸せがイメージできなくても、全部いらないって言ってみたときに、
その何にもなくなったところに、希望の光が隠れているかもしれません。

from Atsushi Tamura / Counseling Service
Profile of Counselor


       ---------------------------------------------------------

                               どうですか。
                        幸せな自分が思い描けたでしょうか。

             幸せを感じることができたら、きっとそれは幸せに近づいているんだと思います。

            当サイトの〜しあわせとは〜も、参考にしていただけたら、とてもうれしく思います。



引用させていただきました。ありがとうございます。 ◇カウンセリングサービス Counseling Service◇



Back