≪私のおすすめです≫

「人間関係」講座をメールで、無料でもらえます。
これを読むだけでも、ヒントになることが書いてあります。
 

人間関係を改善・構築できる!脅威の人間関係法はこちら



癒し上手 2 〜癒しの練習〜



不快な気持ちを相手に伝える 
 −人間関係 −




今回の「不快な気持ちを相手に伝える」というのは、とても難しいことだと思います。
実際、私もとても苦手な分野です(^^;) 

「あなたから言われたこと(されたこと)は、とてもイヤだった」なんて
面と向かって言えないことって多いですよね。(いや、ほとんど言えないかな)

ましてやそれが、仕事関係だったり、友人や大切な人だったらなおさらです。

しかし、その不快な気持ちがずっと自分の心の中にあって
もやもやした気持ちでいると、自分でも気づかないうちに
相手に対して、良い接し方はできなくなっていることが多いかな、って思います。

今回は私の体験から、自分の癒しにもつながる
自分が受けた「不快な気持ちを相手に伝える」方法をお伝えします。


-----------------------------------


数年来続いている「メール友達」と
ちょっとした言葉の行き違いで、不快な思いをしたことがありました。

多少のことはあまり気にならない性格なのですが
そのときのことは、心にひっかかりを作りました。

そして、相手とこれからどう接していこうか、と思い
メモを取りながら、整理していきました。

これは、自分の気持ちを整理するのに、私がよくやる方法です。


整理してわかった自分の気持ちは

・相手と気まずくなりたくない(言い争いはしたくない)と思っている。

・いやなことも多少は我慢しようと思っている。

・このままうやむやにしてはいけないなー、と思っている。

・自分が受けた気持ちを、相手に正直に言おうと思っている。

・「こんなことを気にするなんて・・」と、自分の器の小ささを責めている。

等など、相反するさまざまな気持ちがありました。


しかし、相手に言われたことで、自分が不快に思ったのは、事実なんですよね。
そして、心にわだかまりがずっと残り
それが原因で
これから先、相手との関係がぎくしゃくしてしまうのだったら
自分が不快に思ったことは伝えるべきかなー、って思いました。
 
それに相手にとっても、こちらが不快に思っていることは知らない
(伝えてないのだから知りませんよね(^^;)のだから・・・。

そこで、整理してわかったように
自分が一番気にしている「気まずくなりたくない」というのは
自分が言ったことで相手を不快にさせたくないのです。

でもそれは、相手を不快にさせることで
自分がまた不快になることを恐れているんですよね。

だったら、相手に「そのときの気持ち」を伝えるとき
「あとで後悔しない言い方」をすれば
自分が不快になることはないんだって気づいたんです。

自分が書いた文章をあとで何度読み返しても、
自分自身が「こんなこと書くんじゃなかった」と思わないような文章を
書いてさえいればOKだと思えました。

それと、「自分の気持ちを伝える」のであって、相手を責めるのではない
ということを頭において、文章にしていくと
相手にも失礼のない言い方ができるかなー、と思いました。

相手があることなので、相手がどのように受けるかは見当がつかない
(人の気持ちは本人しかわからない)ことで
それはどうしようもないことだと思います。

しかし、自分が納得していれば、どんな結果になっても
気持ちは穏やかでいられるかなーって思いました。

ただ・・文章にして書く場合(メール・手紙など)は
あとで何度でも読み直して、書き直すことができるのですが
言葉で言う場合、言う前に頭の中で整理をしていても
いざ言うときになったら、感情的になる場合もあるので
ちょっと難しいかなー、と思います。

なので、相手が近くにいる場合でも
できるだけ手紙とかメールがいいかなー、と思います。


不快な思い・・と言っても様々で、本当にちっちゃなことで
いちいち文句を言っていたらキリがないとは思うのですが
自分の心の根っこにある大事に思っている部分が痛んだ出来事のときは
正直にそれを相手に伝えることが
自分の心を大切にしてやることなのかな、って思いました。


余談ですが、その「メル友さん」からは

気づかないまま、自分が言いたいことだけを言っていたことへの
謝罪とともに、人は触れたくないことがたくさんあって
それを相手に言うのはとても勇気がいることで
言ってくれたことに感謝する・・
今までの信頼関係は崩したくないと思っているので
気持ちを送りました。

と、いうような内容が送られてきました。


先ほども言ったように
人それぞれで、相手がどのように受け取るかはわかりませんが
自分の気持ちを、自分が納得する言葉で伝えたとき
それを相手にわかってもらえない場合は、縁がなかったのかな
と、そんなふうに思うのです。

相手のことも考えながら、自分の気持ちも大切にしてやる・・・
それが、癒しにもつながるのかなー、と思った出来事でした。

少しでも、あなたの参考になればうれしいです。




≪私のおすすめです≫

「人間関係」講座をメールで、無料でもらえます。
これを読むだけでも、ヒントになることが書いてあります。
 


皆から愛されたいのなら、このルールだけは「必ず」守ってください・・・
人間関係で皆から愛される方法とは!?





Back